単身用物件について

サービスアパート 不動産 シラチャ 

シラチャの単身用物件の移り変わり


元々シラチャは単身赴任が多く、昔は単身用の物件を中心に小中規模のコンドミニアムやサービスアパートが数える程しかない街でした。全体数で見ても物件自体が非常に少なく、赴任者の数に対し物件が足りない状況の中、家賃の高騰がしばらく続いていましたが、数年前の不動産ブームの波により供給不足だったシラチャの物件は急増しました。今ではシラチャでの単身用の物件は日本人の数を大きく超える程まで発展し、最近では異常に高騰していた家賃も落ち着きを見せ、バンコクとさほど変わらない適正な家賃の価格帯に戻っています。

単身用物件に種類について

単身 不動産 シラチャ

単身用の物件は大きく分けてサービスアパートメントか、コンドミニアムの2種類に分かれます。サービスアパートはホテルに長期滞在するようなイメージで、コンドミニアムは分譲マンションのようなイメージを浮かべていただくと分かりやすいと思いますが、この2つの物件タイプには住まれる上では、様々な違いがあります。
キングフィッシャー不動産でサポートできる事

賃貸物件の選定からご契約、そして入居中も退去されるまで継続してサポートしています。

※物件の選定からご退去にいたるまで手数料は一切ありません。

  1. ご希望条件での物件の絞り込みを効率的にお手伝いします
  2. そのエリアや周辺の情報や過去の出来事を含め知っている事は全てお伝えしています
  3. 各物件のメリットやデメリットなど、よりよい決断ができるよう色々な角度からアドバイス
単身用の物件探しはこちらより