単身用物件について

サービスアパート 不動産 シラチャ 賃貸 コロナウイルス  

単身用物件に種類について

単身 不動産 シラチャ

単身用の物件は大きく分けてサービスアパートメントか、コンドミニアムの2種類に分かれます。サービスアパートはホテルに長期滞在するようなイメージで、コンドミニアムは分譲マンションのようなイメージです。一見お部屋の外観からは見分けがつきにくい2つの物件タイプですが、実際に住まれる上でメリットやデメリットを含め様々な違いがあります。

キングフィッシャー不動産でサポートできる事

賃貸物件の選定からご契約、そして入居中も退去されるまで継続してサポートしています。

※物件の選定からご退去にいたるまで手数料は一切ありません。

  1. ご希望条件での物件の絞り込みを効率的にお手伝いします
  2. そのエリアや周辺の情報や過去の出来事を含め知っている事は全てお伝えしています
  3. 各物件のメリット・デメリットの詳細なアドバイスに加え、各種交渉にも柔軟に対応
単身用の物件探しはこちらより