内見のベストなタイミング

シラチャ 不動産 内見のタイミング

シラチャの不動産に限らず、タイの不動産(特にコンドミニアムと一軒家)は、同じ建物でもお部屋毎にオーナーが違うため、それぞれの部屋の内装や家具・備品・電化製品などが全く異なりますので、気にいった部屋があったとしても、そのお部屋を予約して押さえない限りは、また別のスタイルのお部屋を選択するしかなくなってしまいます。

2ヶ月以上先の入居は予約が難しい

実際に入居するまでの期間が2ヶ月以内であった場合は予約をする事でその物件を確保できまずが、入居されるまでの期間が2ヶ月以上先であった場合は、期間が長すぎて予約を受け付けないオーナーがほとんどです(例外もあります)せっかく気にいった物件が見つかっても、早すぎたためその物件の予約ができず、入居日の近い他の方が契約してしまうという事も良くあります。

予約ができるタイミングで内見を行う

内見した物件でここだと思える物件があった場合には、その時に予約ができる物件がベストです。つまり、入居まで2ヶ月以内のタイミングであれば良いという事になりますが、これはあくまでも物件を決めるための見学のベストなタイミングですので、見学した物件を予約できない事は承知の上で、どのような物件があるか先に下見だけ行いたいという場合は、早い段階でも内見のツアー自体は行えますのでその場合もお気軽にお問い合わせ下さい。
予約についての詳細記事はこちら

入居まで時間がない場合

逆に入居までの時間が少ない場合、物件によっては準備が間に合わない可能性も出てきます。例えば一軒家の場合、弊社で行う入居前のチェック事項・準備事項が多いので、一軒家の入居日は最低でも2-3週間の期間を見ていただく必要があります。サービスアパートの場合は、ほぼ準備が完了していますのでこちらは明日入りたいとなっても対応可能です

 

 予約できる期間入居準備にかかる時間内覧のベストタイミング
サービスアパート当月〜
最大半年後まで予約可
基本的には即入居可いつでもOK
コンドミニアム1〜
2ヶ月間
1日〜1週間程入居の2ヶ月前〜
1ヶ月前
一軒家1〜
2ヶ月間
1日〜2週間程入居の2ヶ月前〜
1ヶ月前