シラチャの戸建・一軒家

シラチャでも増加するファミリー向け物件の需要


タイの在留邦人の数は2018年現在も緩やかな上昇を見せており、ご家族帯同で赴任される方も数年前とは違い年々増えてきています。

元々単身赴任の多かったシラチャの街ですが、バンコクでの日本人学校のキャパシティなどの事情もあり、シラチャへご家族帯同で赴任されるケースも増えてきました。これまでファミリー向けの物件はコンドミニアムの2ベッドが中心でしたが、最近ではコンドミニアムと同価格で広さもセキュリティも高い戸建への需要も高まってきています。

シラチャのムーバーン< 戸建の集合住宅>

house3

タイの一軒家は、ほとんどがムーバーンと呼ばれる「戸建・一軒家の集合住宅」に入っています。※ムーバーンの本来の意味は『村』と言う意味ですが、不動産では一つのプライベートエリアに一軒家が多数入っている集合地を一括して「ムーバーン」と呼びます。一つのムーバーンには小規模な所で10軒〜、大規模なムーバーンでは300軒以上もの一軒家が入っています。ムーバーンの特徴としては、団地としてそのエリアを全て外壁で囲い一括管理しているので部外者が入りにくく、セキュリティーが高い事が挙げられます。また、敷地面積が広いので、中にはお子様が遊べる公園や、居住者が利用できるフィットネスやプールなどの設備が充実しているムーバーンが多くあります。

ムーバーンのセキュリティー

house-gate

ムーバーンでは一つの管理会社がセキュリティを含めムーバーン内を一括管理しています。メインゲートには24時間の警備員が配備され居住者以外は簡単には入れません。ご友人など非居住者が訪れる際は、通常ID等を渡し、どの家を訪れているかをゲートで記録しています。
また、敷地内には防犯のセキュリティーカメラがあり、夜間などは警備員による見回りも実施されています。

シラチャの戸建の広さ、レイアウトの例

シラチャ 一軒家 レイアウト

物件によってレイアウトは多少異なりますが、上記のように一階にリビング、キッチンがあり、2階に寝室となっているタイプが多く一般的です。

また一軒家にも通常の一軒家からツインハウスやタウンハウスなど、様々な種類があります。

戸建物件の内見の様子

IMG_5048

シラチャで戸建物件をご覧になられたい方は、お気軽に内見についてお問い合わせ下さい。複数の物件も一度にご案内いたします。ご家族とご一緒での内見ももちろん歓迎です。

単身で先に滞在されているご主人様がいくつか物件を見学し絞り込んだ後に、またご家族と改めてご見学したいなどの要望も多く、複数回のご要望にも対応しています。

➡️内見・ご見学についての詳細はこちらをクリック

シラチャ 賃貸検索 不動産 一軒家