シラチャの賃貸物件の種類(居住用)

シラチャ(タイ)で借りられる居住用の賃貸物件は大きく3つに分類されます。

1. サービスアパートメント

service-room

法人が経営。ホテルと同じようにロビーやレストランがあり、洗濯、掃除などのメイドサービスもホテル並みに受ける事が可能です。賃貸できる物件では最も高いグレードで、料金もコンドミニアムに比べ高くなります。【サービスアパートの詳細はこちら】

2. コンドミニアム

CONDOSAMPLE

日本で言う分譲マンションで、各部屋によってオーナーが違うため、同じ建物内でもお部屋の内装・付属品・家賃など条件が異なります。シラチャのコンドミニアムは中心街(シラチャナコン)に多く建設されており、それ以外でも中心地から近いスクンビット添いや海添いなどに多く建っています。 J-Park周辺など、タイガーズー方面はご家族用のムーバーン(一軒家の集合地)が圧倒的に多く、コンドミニアムは建設計画が何箇所かで進んでいますが、現時点ではあまり多くはありません。【コンドミニアムの詳細はこちら】

3. 戸建・一軒家

戸建物件はご家族や同僚、ご友人同士など複数の人数で住むのに適した不動産物件です。一口に戸建・一軒家と言っても、さらに細かく分けると一軒家も3種類のタイプがあります。

A. 一軒家 (Detached House)

moobaan

隣同士に十分なスペースがあり、独立して建っているこれぞ一軒家というタイプ。プライベートな空間を確保できるこの一軒家タイプは家賃も3種類の中では一番高めです

B. ツインハウス (Twin House)

twin

ツインハウスとは2軒の家同士が隣り合わせに建てられたタイプの一軒家。片側はそれぞれの庭となり、隣り合わせの片側も敷居はあるので隣の住人が気にならなければ、十分一軒家の感覚で居住可能です。

C. タウンハウス (Town House)

townhouse2

タウンハウスは隣同士が何世帯もくっついていて、料金的には一番安いタイプになります。一般的に構造も上記の家より小さめに作られます。角の物件では片側は隣がくっ付いていないので角のユニットは人気があります。

【一軒家の詳細はこちら】