シラチャのファミリー物件特集

シラチャのファミリー物件特集

数年前と比べシラチャでのファミリー用の物件も選択肢が多数増えてきました。以前はシラチャ中心部には狭いタイプのコンドミニアムしかなく、広さを求めるなら中心から離れた戸建物件の選択肢しかありませんでしたが、ここ数年で多数の選択肢が増え、今ではご家族でもゆったりと過ごせる大きめのサイズのコンドミニアムから設備サービスの整ったサービスアパート物件など、多種多様なファミリー用物件をご案内できるようになりました。ファミリー用として居住できる物件は、大きく分けて上記の3つのタイプがあります

ファミリー物件選びに重要視される3つの視点

物件を選ぶ際には、様々な要素が絡んできます。好き嫌いなどの個人差が大きく影響し、細かく書くと書ききれない程たくさんあると思いますが、ことタイのシラチャという場所でファミリー物件を選ぶ際は、これまでの統計的な事を踏まえると下記の3つを視点が重要視されていると感じています。

お部屋の広さを重要視する

せっかく日本を離れて海外にいるのだから、せめてタイにいる間だけでも日本では味わえないような広い空間で家族で生活したいという思いは皆様多く持たれています。

さらに詳しく

お隣との距離感を重要視する

お隣との物理的な距離も意味しますが、日本人の数が非常に多い団地など、コミュニティが密な心理的な意味の距離感も含まれます。好き嫌いが大きく分かれるポイント。

さらに詳しく

設備やサービスを重要視する

お部屋の設備やお部屋に不随するサービスを初め、建物内の設備や共有施設も含めて、生活していく上での利便性をやはり一番の重要ポイントに置かれるケースは多いです。

さらに詳しく

ロケーションは重要じゃないの?

もちろんロケーションも重要なポイントになってくるのは間違いありませんが、徒歩圏内で全てが完結してしまうようなファミリー物件は市内中心地に極少数しかなく、大多数の物件が中心から多少離れた場所にあります。ただ最近のシラチャではシャトルバスサービスが充実している物件が非常に多く、昔のように、遠くに住んでしまったがために「隔離・軟禁状態」になってしまう物件というのはかなり減ってきています。ショッピングやお食事など市内へお出かけの際はシャトルバスがあれば、ある程度は問題ないと言えると思います。強いていえばチェックするポイントとして周辺に軽く食べれる場所やコンビニなどがあればポイントは高いと思います。

シャトルバスも運行時間の確認とシャトルバスの種類もチェックが必要ですね。大きく分けて①運行スケジュール通りに巡回するシャトルバスと、②往復の場所や時間を自由に指定できるタイプのシャトルバスがある物件があります。

ファミリー物件のお問い合わせ

ご希望物件の具体的イメージを既にお持ちの方も、まだイメージがつかない状態で模索されている方も、ご相談に応じてベストなチョイスをご提案させていただいています。シラチャのファミリー物件を検討中の方はぜひ、下記フォームよりお問い合わせ下さい。