ロケーションを基準に選ぶ単身物件

主要なロケーションから選択する

まず前提としてシラチャにはどのようなロケーションの選択肢があるのでしょうか。おおまかなエリアとして考えた場合、大きく分けて3種類のロケーションが考えられます

 

海辺のロケーション

 

 

シラチャの不動産 単身物件のロケーション 海辺

 

 

海がある街に来たからには、やっぱり海辺のロケーションは不動の人気があります。特に日本から初めて来られた場合、南国の海辺のロケーションには憧れも抱きやすく、シービューに拘る方も多くいらっしゃいます。シラチャの海はリゾート地の海ほどは綺麗な海ではありませんが、それでも目の前に広がる広大な海を見ながら一度は生活してみたいと思う方は多いと思います。中心地には海辺の物件も含め、海から徒歩5分以内にあるシービューの物件が多数あります。

 
緑の多い(静かな)ロケーション

 

 

シラチャ 不動産 単身物件 ロケーション 閑静

 

 

自然が多い静かなロケーションを好む方も少なくありません。生活の利便性を考えて街中には住みたいものの、住む所に関しては少なくともその周辺だけは比較的静かな場所であってほしいと思う方も多いと思います。シラチャの街中でも少し歩くと、景色がガラッと変わります。公園の近く、緑が多いエリア、比較的静かなエリアなど、遠くの郊外まで出なくても、街中でもこういった静かなエリアの物件を見つける事はできます。

 
活気のある街中のロケーション
 

 

シラチャの中心部の不動産 単身用の物件 街中

 

 

活気ある街のど真ん中のロケーションは、単身の方に人気のエリアです。周辺の利便性の高さが一番のポイントになります。病院、コンビニ、デパート、と徒歩圏内で全てが完結します。居酒屋など夜の街へも徒歩圏内ですので、お酒好きの方は例え酔っていてもすぐに歩いて帰宅できるメリットがあります。この中心のエリアは「シラチャナコン」という名称で、ロビンソンデパートを中心としたエリアになります。シラチャの単身物件が最も多く集まるエリアです。

 
単身用の物件探しはこちらより
ロケーションを基準に選ぶ単身物件 はコメントを受け付けていません

ライフスタイルに合わせた単身物件選び

趣味や行動パターンに合わせた単身物件選び

ライフスタイルと言っても大げさなものではなく、自分が「居心地が良い」と感じる物件はそれぞれの行動パターン(性格的な要素を含む)によって大きく変わります。普段どのように過ごすのが好きか、週末はどのように過ごすのかを中心に、そういった意味で大まかにライフスタイルを分けて物件選びを考えてみます。

アウトドアで活動する事が多い方
 

普段から、ゴルフや釣りなど外で活動する事や身体を動かす事が好きな方はかなり多くいらっしゃいます。そういった設備が充実している物件や週末にアウトドアのイベントを主催している物件など、物件によっては同じ趣味の人が集まりやすい所もありますので、ご要望がありましたらぜひご相談下さい。

シラチャ 不動産 単身 アウトドア 物件

活動的なアウトドア派は、釣りやゴルフやイベントなどを用意してあるような物件も選択できます。趣味の似た単身同士が集まるような物件や公園など運動できる場所が近い物件選びも

インドアで過ごされる事が多い方

 

普段のお仕事などで疲れ果て、アウトドアには興味なく、休みの日くらいはゆっくり家でずっと過ごしたいと思う方もかなりいらっしゃいます。タイも慣れてくると、外での行動もマンネリ化してきて、最終的に自分の部屋が一番落ち着くという方へは、いかに長時間居心地良く過ごせるかという視点での物件選びがポイントになります。長時間部屋にいても電気代が安い物件と高い物件があるのはなぜか? 長時間使うインターネット、物件による回線の強さ、弱さなど、あらゆる角度から居心地の良さをご一緒に追求します

シラチャの単身不動産 インドア派 単身物件

落ち着いた自分の部屋でゆったり過ごす事を大事にするインドア向きの方は、心地よいお部屋の空間やネット環境、外に出なくて済むような建物内のサービスの充実性などを重要視した物件選び

ナイトライフを最も重要視する方

 

単身の場合、やはりナイトライフを大事にしている方は多いです。仕事も遊びも本気でエンジョイする。(又は仕事はほどほどで遊びが本気..)となると、シラチャでのナイトライフに向かない物件もありますのでそれ相応の物件選びがポイントになってきます。エリア的には中心部のシラチャナコンと呼ばれるエリアになります。

シラチャ 不動産 単身用 ナイトライフ

三度の飯よりナイトライフが大事な方にとっては、お酒に酔っても帰れるロケーションの近さや、夜遅い時間帯の出入りを考えた物件選びから、ナイトライフを満喫するための物件選び

ライフスタイルに合わせた単身物件選び はコメントを受け付けていません

シラチャの単身用物件【完全ガイド】

シラチャの単身用物件 予算や不動産の選択肢について

シラチャの単身物件は大きく分けて2種類

 

 

シラチャの単身物件対象のサービスアパート

シラチャの単身物件用コンドミニアム

 

 

単身用の物件は大きく分けてサービスアパートメントかコンドミニアムの2種類に分かれます。サービスアパートはホテルに長期滞在するようなイメージ、コンドミニアムは分譲マンションのようなイメージです。一見お部屋の外観からは見分けがつきにくい2つの物件タイプですが、実際に住む上でメリットやデメリットを含め様々な違いがあります。

 

自分に合った物件を探すための3つの要素

 

現在のシラチャの単身物件は以前と比べ様々な選択肢があり、ある程度はお好みやライフスタイルに合わせて選択ができる程、物件数自体が増えてきています。また、ロケーションやお仕事へのアクセスも物件選びの重要な要素になります。物件選びの基準として重要な要素をおおまかに3つに分けてご紹介します。

 

ライフスタイルに合わせてシラチャで単身物件を選ぶ

【ライフスタイル】に合わせて物件を探す

ナイトライフを大事にされる方、静かな場所でゆったり暮らしたい方、はたまたアウトドアの趣味か、インドア派かなど自分のライフスタイルとマッチした物件選び

さらに詳しく

ロケーションに合わせたシラチャの単身物件

【ロケーションやアクセス】を基準に考える

周辺の利便性の高い所で生活したいご要望や、お仕事へのアクセスを重点に置かれる方も含め、物件のロケーションは非常に重要なポイントになります。

さらに詳しく

シラチャの単身物件のサービスの充実性で選択

【付随するサービスや設備】を重要視する

単身者、特にお忙しい方にとってお部屋のサービスや建物内の設備など、「自分の生活をどれだけ楽にさせてくれるか」という視点は重要な要素になります。

さらに詳しく

限られたご予算の中で最良の物件を選択するには

シラチャでの単身物件の予算

シラチャの単身物件の選択肢は多数ありますが、やはりご予算の事情が関係してきます。会社の規定で家賃額が決まっているケースではもちろん、会社の支給額から自身でお家賃を決められる場合も生活費諸々を考慮する必要があるため、家賃は最も重要な要素になります。ここではご予算を基準にどのような物件を選択できるかについて考えてみたいと思います。まずは、ご予算別にどのような物件が対象になるかをご確認下さい

単身物件のご予算 (バーツ)

対象となる物件

50,000 ~

単身で50,000バーツ以上のご予算がある場合は、ハイエンドのサービスアパートを含め、ほぼ全物件が選択肢に入りますので、迷わずご自身の好みを最優先できます

30,000 ~ 50,000

この範囲のご予算は非常に多く、対象としてはサービスアパートの過半数以上が選択可能。物件の条件を細かく絞っても多数の選択肢が期待できます。

20,000 ~ 30,000

このご予算帯はサービスアパートは一部選択が可能ですが、コンドミニアムに焦点をあてれば多数の選択肢が期待できます。比較的多いご予算の範囲です。

10,000 ~ 20,000

選択肢はコンドミニアム一択にはなります。条件は多少の妥協は必要になりますが、外が古くても中は新築のように完全改装したお部屋など選び方次第で◎

シラチャでの単身物件探しはこちらより

シラチャの単身用物件【完全ガイド】 はコメントを受け付けていません

単身物件のよくある質問

シラチャの単身物件に関しての質問

単身物件:全般 (5)

例えば会社の規定で、物件に含まれるサービスなどを細かく小分け表示したい場合や、家賃一括りのパッケージで出す必要があるなど、各会社様の規定に合わせて対応可能です。

サービスアパートの場合、電気水道代込みのプランがあるケースが多く、大抵の場合は可能です。コンドミニアムの場合は、全ての物件で電気水道代込みのパッケージを作成する事ができます。いずれも電気代の上限を設定していただいて家賃にプラスする形でのプランになります(例えば、3000バーツを電気水道代に充てたい場合、元々のお家賃+3000バーツの合計が、電気水道込みの合計家賃になります※上限額はお客様によって設定可能です)

基本的には1年契約の場合、1年後の満了日までの縛りがありますが、サービスアパートの場合は、最低滞在期間のルールがあります(各物件により方針が異なります)例えば、最低滞在期間を6ヶ月と設定されている物件では、1年契約であっても6ヶ月以上滞在されていればデポジットは返金の対象となります。但し、契約期間中(途中)でのご退去の条件は、どの物件も共通して「お勤めの会社からのメールにより帰任又は移動がある事を証明」する必要はあります。※サービスアパート側の不備や契約違反での退去となる場合は、期間内退去でもデポジットは返金する義務があります。 コンドミニアムの場合は各部屋のオーナー様との交渉になります。初めから取り決めに合意をした上で内容を契約書に記載する事も可能ですので、ご相談下さい

法人契約は会社と物件オーナーの間で締結する契約になり、一方で個人契約とはお客様個人と物件オーナーで締結する契約になります。法人契約の場合は契約者並びに領収書も会社名になり、お支払いの際には源泉徴収(5%)引かれた形でのお支払いになります。サービスアパートは基本的には法人経営の物件がほとんどのため、法人契約を結ぶ事は何も問題がありませんが、コンドミニアムのような個人オーナーの物件は、法人契約に一部制限がございます。

サービスアパートとコンドミニアムの一番大きな違いは、まず一番の違いはサービスアパートの場合は法人が管理していて、コンドミニアムは個人オーナーが管理しているという点が挙げられます。住まれる側の視点から見ると、一見同じようなお部屋に見えても両者には様々な違いがあります。

Load More

サービスアパート:全般 (4)

シラチャのサービスアパートは、基本的には外国人向けに作られているためタイ人はほとんど住んでいません。シラチャでは特に日本人を対象に運営されているケースがほとんどですので、日本人比率も9割以上の物件が比較的大多数になります。例外的に小さな個人経営のサービスアパートなどは、お家賃も安く設定しているため他の外国人や中にはタイ人が住まれているケースもあります。

サービスアパートに付くサービスは様々なものがありますが、インターネット、日本語TV、メイド(掃除)サービス、ランドリーサービスは大抵どの物件にも付いている主要なサービスになります。特に日本語TVについては、シラチャでは日本人を対象にした所が多いので、ほぼ全てのサービスアパートで標準で日本のTV番組が視聴できるようになっています。

ある程度、規模の大きな一般的なサービスアパートの場合、通常セキュリティガード(警備員)が24時間常駐しており、サービスアパート内にも防犯カメラ(CCTV)等が設置されていますので、セキュリティー面は非常に安心できる物件がほとんどです。又サービスアパートにはホテルと同じく「フロント」があり24時間フロントのスタッフも常駐しているため、部外者は侵入しにくいという点もあります。個人経営の小さなサービスアパートでは警備員は付かず、防犯カメラだけついているケースもあります。

シラチャの中規模以上のサービスアパートでは、シャトルバスを巡回させている所が大多数にあります。行き先が決まっているケースでは、ロビンソンやAEONモール、J-Parkなどの主要箇所を回っているケースが多く、シャトルバスの時間帯は各物件で違いますが、1時間に1本等の頻度で巡回している所が多くあります。物件によっては事前に予約をする事で何時でも対応してくれる所もあります。

Load More

シラチャの単身物件探しはこちらより

単身物件 シラチャ お問合せ 単身用不動産

単身物件のよくある質問 はコメントを受け付けていません

単身物件探しに関するサポート内容

賃貸住居の仲介手数料について

はじめに仲介手数料についてですが、こちらは完全無料になります。
タイでは一般的に住居物件の借り手に仲介料を請求する事はありませんので、タイの商習慣通り弊社でも借り手にあたるお客様からの仲介手数料はいただいていません。又、仲介手数料以外にもお客様への金銭的な負担は一切発生致しません。住居の物件探しからご見学→ご契約→ご退去される最後までサポートしていますので、どうぞご安心の上、お気軽にご利用下さい

賃貸物件:サポートの基本内容
❶物件選定のサポート:希望物件を見つけるためのサポート
❷ご契約時のサポート:条件等の交渉事を始め、契約にいたるまでのプロセス
❸ご入居中のサポート:ご入居中はいつでもご相談に対応(日本人サポートあり)
❹ご退去時のサポート:ご退去時の契約に関わる手続き
キングフィッシャー不動産の3つの強み

サービスアパート シラチャ

より良い条件での効率的な物件探し
サービスアパートを含め長年シラチャでのサービスアパート仲介の実積(人数)により、弊社だけへの特別なディスカウントや条件をいただいている物件が多数あります。物件探しにおいてはより有利な条件交渉をベースにお客様の細かな条件も極力考慮した物件を効率的に選択できるようお手伝いしています。
初めてのタイでも分かりやすくご案内
初めてタイやシラチャにお越しになる方でも物件やタイの習慣等に対する疑問や不思議に分かりやすくご説明・ご案内しています。不動産に関わる事に限らず、言葉や文化が違う国では、疑問に思う事はたくさんあると思います。ご契約や賃貸の事からふとした日常の事まで何でもご相談下さい 
長年蓄積された現地の情報を共有
物件に関してはメリット以外にデメリットになる情報も中立にお伝えしています、又シラチャで長年運営しているからこそ知っているそのエリアの情報や生活に関する細かな情報(過去にその場所や付近で何が起きたかなど)普通はあまり公表しないような事でも、これから生活をするにあたり必要と思われる情報であれば聞かれた事には惜しみなくお答えしています。今後生活していく際に気になっている事がありましたら些細な事でもお気軽にご相談下さい。

物件以外でも、単身生活に関わる事で分からない事や疑問がありましたら何でもお聞きください。タイに13年いてタイ語も十分話せますのである程度の事は全てお答えできると思います。

単身用の物件探しはこちらより

単身物件探しに関するサポート内容 はコメントを受け付けていません

単身用物件のお問い合わせ

単身用物件をお探しの方はこちらから
既にご希望物件のイメージをお持ちの場合、下記フォームから細かなご希望をお知らせ下さい まだイメージが湧かない場合は、広さや家賃等の最低限の情報だけご記入いただければ、弊社から複数の物件をご提案いたします。その他にご要望やご相談がありましたら、どうぞご遠慮なく追記欄へご記入下さい。
全ての条件に完全マッチする物件がない場合は、近い物件から順にご提案いたします

お急ぎの方はお電話・Eメールからも承っております

Eメール:kingfisher1web@gmail.com

単身用物件のお問い合わせ はコメントを受け付けていません
Style Selector
Select the layout
Choose the theme
Preset colors
No Preset
Select the pattern