ファミリー物件選び:設備や共有施設から考える

お子様や家族でご利用できる設備

物件の広さに次いで、やはり設備や共有施設などを重要視されるケースは当然多く、現状ではサービスアパートでの選択肢も多数増えているため、様々な施設、サービスが利用できる物件が増えています

建物内の設備・共有施設の例

[smartslider3 slider=”13″]

このような共有施設や設備は比較的にサービスアパートタイプの物件を中心に充実しています。※一部の戸建て物件も、日本人向けに作られた物件は分類としてはサービスアパートタイプに属しますので、戸建物件でも充実している物件は多数あります