シラチャの不動産の種類

シラチャの不動産は大きく分けて3タイプがあります。ここでは賃貸物件(住居物件に限定)において、選択できる3つの不動産タイプをご紹介いたします

 

シラチャの不動産タイプ①:サービスアパートメント

シラチャの不動産タイプ その1 サービスアパート

まず最初のタイプはサービスアパートになります。サービスアパートはホテルと同様で、ロビーやレストラン(朝食ビュッフェ)などがあり、お部屋内にはインターネット、日本語TV、洗濯、掃除などの各種サービスが整っています。又シャトルバスを運行している物件がほとんどで、外出も楽々、揃える物の心配もほぼなく、至れり尽くせりの生活が期待できるサービスアパートは賃貸物件のタイプの中では最もクオリティが高く、人気のタイプになります

 

シラチャの不動産タイプ②:コンドミニアム

シラチャの不動産の種類 その2:コンドミニアム

日本で言う分譲マンションで、各部屋によってオーナーが違うため、同じ建物内でもお部屋の内装・付属品・家賃など条件が異なります。シラチャのコンドミニアムは中心街(シラチャナコン)に多く建設されており、それ以外でも中心地から近いスクンビット添いや海添い等にも多く所在しています。 ※J-Park周辺など、東のタイガーズー方面はご家族用の物件(戸建てや一軒家)が圧倒的に多く、コンドミニアムは建設計画が何箇所かで進んでいますが、現時点ではほとんどありません。

こちらもご参考に:▶️【エリアで分かれるシラチャの不動産】

 

シラチャの不動産タイプ③:戸建・一軒家

シラチャの不動産の種類 その3:戸建て一軒家

戸建物件の特徴はなんといっても敷地面積。2階建の物件が多く、お部屋数も3ベッドや4ベッドなどがあります。大家族やペットのあるご家庭、又ご友人同士など複数の人数で住むのに適した物件です。戸建・一軒家は、英語で総じてHouse(ハウス)と呼ばれていますが、さらに細かく分けると3種類のタイプのHouseがあります。

戸建(一軒家)もさらに3つのタイプに細分化できます

A. 一軒家 (Detached House)
シラチャの不動産の種類その3:一軒家 detached house
隣同士に十分なスペースがあり、庭付きで建てられている所謂「一軒家」と呼ばれるタイプ。圧倒的な広さとプライベートな空間を確保できるこの一軒家タイプは3種類の中で一番人気です。
B. ツインハウス (Twin House)
シラチャの不動産の種類その3:ツインハウス
ツインハウスとは2軒の家同士が隣り合わせに建てられたタイプの一軒家。片側はそれぞれの庭となり、隣り合わせの片側も敷居はあるので片隣の住人が気にならなければ、十分に一軒家の感覚で居住可能です。両隣が空いている一軒家と比較してリーズナブルなのが魅力です。
C. タウンハウス (Town House)
シラチャの不動産の種類その3:タウンハウス
タウンハウスは隣同士が何世帯も合わさっていて、賃料も比較的に一番安いタイプになります。一般的に構造も上記の一軒家タイプよりやや小さめに作られます。(お子様がまだ小さかったり少数のご家族には十分の広さがあります)端の物件は片側に誰もいないので(自身の物件の裏庭に回れる通り道になっているパターンが多いです)端のユニットは人気があります。

 

シラチャの不動産トップへ