シラチャの不動産が密集するエリア

Q: シラチャの中では皆どのエリアに住まれているのでしょうか? 

シラチャにある不動産物件は大きく分けて、大抵はこのエリアに集まっていますので、 賃貸されている方が集中しているエリアとして大きく3つに区分けしました。

シラチャの不動産は物件の種類によって密集している地域が異なります。 主に単身用のコンドミアムやサービスアパートのエリア(西側の中心地)か、又はファミリー用の物件が集まるエリア(東側J-PARK界隈)かで大きくエリアが分かれます。

単身用の物件が多いエリア【西側】

マップの緑色のエリアは、ロビンソンデパートを軸に集まる中心のエリアで、この界隈は主にサービスアパート、コンドミニアム、その他は店舗用の商業用物件が多く集まっています。特に単身用の物件の80%-90%はこの界隈に密集していて、2020年現在ではスクンビット沿いや海沿いにも、新たな物件が完成しています。

ファミリー物件が多いエリア【東側】

マップの青色のエリアは、J-Parkを中心として主にご家族で住まわれる物件が多く集まっています。日本人学校もJ-Park目の前にある事から、お子様の通学などには便利で、この界隈には単身用のコンドミニアムやサービスアパートはほとんどありません

ローカル中心のエリア【真ん中】

シラチャの中心部からJ-Parkにかけてのエリアは、比較的ローカルが多いエリアになります。ただ、ローカルといっても商店やコンビニなどが多く、生活する上では利便性が高いため、決して住みにくいエリアではありません。日本人用の物件としては少数にはなりますが、サービスアパートや戸建て団地などもいくつかあります。

シラチャの不動産トップへ